用語集


急場の資金作りに最適!!新和チケットでクレジットカードを現金化!
クレジットカード現金化 新和チケット

クレジットカード現金化の新和チケットTOP用語集 > 

◇安心・安全の店舗営業◇


用語集

利息・利子

利息・利子とは、賃借した金品の対価として支払われる一定率の金銭などのことを言います。
利息と利子の意味は基本的に同じですが、貸した側が受け取るものを『利息』、借りた側が支払うものを『利子』として使い分けることがあります。
銀行などの金融機関、消費者金融などの貸金業者からローンなどでお金を借りる際には、借り受ける金額に応じた利子が設定されています。
借りた人は、借りた元金に契約上の利子を上乗せして返済することが義務付けられます。
貸し出し元金に対する利息の割合のことを『利率』と言います。
利率は法律で上限が定められています。(利息制限法、出資法)
消費者金融などが提供しているフリーローンなどは、利率が高く設定されており、これらのローンを利用すると返しても返しても中々元本が減らない状態に陥るケースがよくあります。


利息制限法

利息制限法とは、金銭の貸借における利息の契約及び賠償額の予定について、利率の規制を加えることを目的とした日本の法律です。
利息制限法による利率の上限は以下のように規定されています。
第一条(原文より)
金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が左の利率により計算した金額をこえるときは、その超過部分につき無効とする。
■元本が十万円未満の場合:年二割(20%)
■元本が十万円以上百万円未満の場合:年一割八分(18%)
■元本が百万円以上の場合:年一割五分(15%)
また、賠償額(遅延損害金、延滞利息など)については、その賠償額の元本に対する割合が制限利率の1.46倍を超えるときは、その超過部分につき無効とされています(4条1項)。
(賠償額は最高(元本が10万円未満の場合)で29.2%(20%x1.46)となる)
利息制限法の目的は、制限を超える利息については法律上の効果を無効とすることで利息を抑制して、債務者である消費者を保護することにあります。
しかし、実勢はそれと異なり、この利息制限法の定める上限利息は貸金業者たちには軽視されてきました。
近年消費者金融などは、CMなどで大々的に利用者を募ってきましたが、その契約に定められた利率は利息制限法の上限を上回るものでした。
こうした金利はグレーゾーン金利と呼ばれ、多重債務者の発生の原因(それに伴う自殺者の増加)などとして、長く問題視されてきました。
このグレーゾーン金利の問題は、出資法と言うもう一つのお金に関する法律が存在するところにありましたが、最近ではこうした貸金業者の動きを、より規制する機運が高まり、利息制限法の利率を上回る約定利息は無効であるとする、裁判所の判例や、法律改正の動きなどが示されています。
出資法における上限利率の引き下げ、グレーゾーン金利の撤廃などが予定されています。


リボルビング

借入金が途中で増えたり、減ったりした場合でも、借入残高が一定額の範囲であれば、毎月の返済額が変わらない分割払いの方法のことを言います。リボルビングには、「定額リボルビング」(毎月一定額を返済)と、「定率リボルビング」(毎月残高の一定割合を返済)とがあります。


リボルビングカード

リボルビング方式で返済するクレジットカードのこと。米国のビザカード・マスターカード並びに、大手百貨店・スーパーのカードなどの多くのショッピングカードはリボルビングカードとなります。
日本では1992年夏より、リボルビングシステムの導入が認められました。
なお、昭和59年12月1日に施行された割賦販売法の改正によって業としてリボルビングカードを発行する場合は、割賦購入斡旋業の登録を行う事が必須である事が明確に規定されました。



< ら | る >


《店舗案内》

吉祥寺店
錦糸町店
千 葉店
 柏 店
津田沼店
名古屋店
名古屋金山店

<お気軽にお電話ください!>

はじめての方はこちらへ
※サービス内容を詳しく
ご説明します

1.ショッピング枠現金化
2.換金率
3.カード現金化のながれ
来店型 ・振込型
4.お支払い方法
5.カードでお金・ショッピング枠現金化とは?
6.よくある質問
7.用語集
8.店舗案内
9.サイトマップ


Copyright (c) 2009
クレジットカード現金化、ショッピング枠現金化の新和チケットTOP
All Rights Reserved